自分に似合った綺麗で可愛い振袖を着たいならレンタルがおすすめ

サイトマップ

振袖レンタル

着物の種類はどんなのがあるの?

着物は普段着る事がなくて何かイベントがある時に着るぐらいの人が多いですね。着物は一見同じように見えるかもしれませんが、実は種類が複数あります。ここでは着物の種類について解説します。
・TPOに合わせて着物を選ぶ
着物の種類は複数ありますが、それぞれに用途が違いますので覚えておくと良いでしょう。
・留袖
既婚者の第一礼装です。身内の結婚式で使用する事が多く、合わせる帯は袋帯です。
・振袖
結婚していない女性の第一礼装として年齢に関さず着る事ができます。おめでたい席などで着るとすごく華やかです。
・訪問着
裾、袖、胸、肩に配置された柄付けは仮仕立てをしてから描くのが特徴です。結婚式などのパーティー全般で使用されます。
・色無地
慶事や結婚式、紫やグレーなどの淡い色目なら弔辞まで着る事が出来るので、一枚持っていると大変便利です。
・付け下げ
見た目は訪問着のようですが、反物の状態で柄をつけて、来た時に柄がすべて上に向くように設計されています。
・小紋
着物全体に柄が入っていて正装以外の場所ならどこでも大丈夫です。
・紬
独特の風合いを持つ織りの着物です。産地により特色がありパーティーにも着ていける、とっておきの普段着です。
着物は普段着る事がないので、着物の種類に関して知らない人の方が多いでしょう。これを機会に勉強しておきましょう。

TOPへ